厳選素材でこだわり抜いて作られた「やまだの青汁」の無料サンプルを注文してみました。

やまだの青汁

サンプルの請求に関しては、ネット上からではなく、フリーダイヤルに電話をして行います。

不足しがちな食物繊維がたくさん入っている青汁になりますので、お腹をスッキリとさせられそうです。

そんな「やまだの青汁」の無料サンプルを請求し、2袋飲んでみた感想を紹介します。

矢印やまだの青汁の公式サイトを見てみる

やまだ農園本舗「やまだの青汁」の特徴は?

やまだ農園本舗の「やまだの青汁」の特徴はというと、厳選された3種類の成分を使っているところかと思います。

大麦若葉、よもぎ、抹茶の3種類です。

やまだの青汁

特にこの中で特徴的なのは「よもぎ」ですね。青汁で「よもぎ」を使っている商品はそれほどないからです。

 

よもぎは日本では古くから馴染みのある野草で、よもぎ餅などが有名ですね。

最近ではパンやケーキなどにも利用されることも多くなっていますが、食べても飲んでも肌に塗って良い万能の薬草。

最初にもお伝えしましたが食物繊維が豊富に入っており、ほうれん草の10倍近くもあるところも魅力と言えます。

 

味は美味しかったのか?

無料サンプルは2つなので、今回は水割りとお湯割りでいただいてみました。

※シェイカーはついていません。

山田の青汁の水割り

美味しいお召し上がり方として書かれていたのは、100cc~150ccの水や牛乳に混ぜて頂くとのことです。

私は濃い目の青汁のほうが好きなので100ccちょっとの水にプラスして、氷を入れて飲んでみました。

山田の青汁の水割り

すっきりとした飲み心地。

抹茶のほどよい甘みと旨みを感じる味わいで、粉っぽさも少ない印象です。

これなら毎日飲んでも飽きが来ないかと思います。

山田の青汁のお湯割り

続いて飲んでみたのは「お湯割り」です。

抹茶を使用しているだけあってか、お湯割りはとにかくクセが無くて美味しい味わいになりました。

独特の旨みを感じたのは「よもぎ」の味だったのかもしれません。

 

2袋飲んでみた感想としては、大変美味しかったです。

 

やまだの青汁を飲んでみた「まとめ」

やまだの青汁が気に行った場合には、インターネットや電話によって正式な注文を行います。

やまだの青汁

1箱に90本も入っている青汁になりまして、
6,264円(税込み)+送料500円となりますから合計で6,764円。

1本あたりに換算すると、約75円となりますので、
大変お値打ちな青汁になっています。

定期便にすればそこから送料は無料になりますし、
販売価格も割引になりますので、更にお値打ちになるのも魅力の一つかと思います。

 

販売元の「やまだ農園本舗」は、今回紹介した「やまだの青汁」のほかにも、
様々な健康食品を販売し10年以上も続く会社ですので、安心して飲むことができます。

まずは無料サンプルを請求してみるところから始めてみてはいかがでしょうか?

 

矢印やまだの青汁の公式サイトを見てみる

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
青汁サーチ管理人:タクヤ

青汁サーチ管理人:タクヤ

約30種類もの青汁を試して「本当に美味しい青汁」を徹底調査した30代の男。元気が出なくて「栄養ドリンク漬け」になりかけた体を救ってくれた青汁のコトを、本気で愛しています!