酵素が生きている大麦若葉青汁『リッチグリーン』のトライアルセットを注文して飲んでみました!

リッチグリーンのお試しを注文してみたよ!

まずは、リッチグリーンの届いた状態から、細かくお伝えしていきます。

リッチグリーン青汁の箱

お試しセットを注文してから、約3日ほどでポストに届きました。

リッチグリーン青汁の箱

まるでDVDのパッケージのような包装で、ケースから取り出すしくみ。

リッチグリーン青汁の箱

スッと横に引き出します。

リッチグリーン青汁のブック型パッケージかわいいオシャレなイラストがにデザインされています。

リッチグリーン青汁のお試しセット開くと、右側にパンフレット、左側にリッチグリーンの包が見えます。

リッチグリーン青汁のパンフレットパンフレットを上から取り出すと、中にもイラスト。

リッチグリーン青汁左の白いケースをOPENと書かれた上のつまみから取り出すと、白いケースが登場。

リッチグリーン青汁白いケースの上フタを開けると、リッチグリーンの包と、透明なケースが入っています。

リッチグリーン青汁持ち運び用の透明ケース(おでかけポーチ)には3本ほど入ります。
お試し用なのに、ちょっとした心遣いが嬉しいです。

リッチグリーン青汁の内容物他に、挨拶、ポイントサービス、定期便、飲み方のパンフレットが入っています。

リッチグリーン青汁の案内プリアちゃんちなみに、イメージキャラクターのプリアちゃんは、KENPRIA誕生とともにデビュー。
ケンくんというボーイフレンド、パパ&ママ、ペットの猫&犬も登場して、KENPRIAの案内係をしています。

矢印リッチグリーンの公式ページを見てみる

※期間限定!トライアルセットが500円のキャンペーン実施中

助手:ゆきりん
なんかオシャレなパッケージ〜♪飲む前に気分が上がるわ〜

青汁サーチ管理人:タクヤ
まさに女子ウケだね、男からするとちょっと注文しにくいかも 。ケンくんパッケージがあればいいのにな

リッチグリーンの基本の飲み方は?

リッチグリーン青汁リッチグリーンの包は小さめ、内容量は3gです。

リッチグリーン青汁の粉末まるで色を付けたような真緑でふんわりとした顆粒です。

リッチグリーンの基本の飲み方は

  1. そのまま飲む
    直接口に含んで、水などと一緒に飲む。
  2. 水に溶かして
    水100mlに1スティック溶かして飲む。
  3. 牛乳に溶かして
    青汁ラテにして、ハチミツやオリゴ糖を混ぜても。

水や牛乳で溶かすのは基本として分かりますが、そのままスティックを口に運ぶというのは初めて…。

青汁の顆粒を実際にそのまま飲んでみました。

そのまま飲んでみた感想

1スティックを一気に口に入れて、水で飲みましたが…意外と1包3gって量が多いですね。

顆粒の飲み薬をイメージして飲んだら、けっこうモフッと口の中に入ってきてビックリ。

水で飲み込もうとしましたが、一度に流れてくれず、数回水を飲みました。

一度に口に入れると、口内の上に張り付くので、青汁の味が口いっぱいに広がります…。

そのまま飲むなら、数回に分けて飲むことがコツですね。

味に苦みがないので、コツをつかめば気楽に飲めるので…便利だと思います。

水に溶かして飲んでみた感想

リッチグリーン青汁の水割り見た目がまるで絵の具を溶かしたような色で、一見重めの青汁かと思いますが、飲んでみるとクセがない

苦味も少なく飲みやすい。

きれいに溶けるから、粉っぽさもありません。

じっくり味わうと甘みもあり、乳酸菌でも混ぜたかのようなまろやかさもあります。

この見た目と味のギャップは、濃厚抹茶アイスのよう。

やはり、そのまま飲むより、水で溶かしたほうが飲みやすくて美味しいと思いました。

牛乳に入れて青汁ラテにして飲んでみましたが、想像通り合いますね。

ハチミツを入れるとカフェメニューにできるくらい美味しいです!

といっても、毎日毎回牛乳というわけにはいかないので、基本は水割で美味しいかどうか。

そのまま飲めるくらいの青汁なので、飲みやすさは抜群ですよ。

シェイカーを使って混ぜてみました

シャイカーでしっかりシェイクすると、カプチーノみたいなふわふわの軽い泡がたち、スムージーっぽいオシャレな青汁に変身。

消えにくい泡なので、クリーミーな飲み心地が楽しめます。

他の飲み方アレンジは、

  • 豆乳と混ぜて
  • ヨーグルトに混ぜて
  • お酒に(焼酎・カクテル)混ぜて
  • お料理の天ぷらのつけ塩に混ぜて

無添加だから、アイデア次第でお好みのアレンジが楽しめます。

リッチグリーンの最大の特徴といえば、酵素

通常酵素は熱に弱いので、加熱処理で活性が失われますが、リッチグリーンは収穫したての大麦若葉を独自の【活性保存製法】で粉末化。

シェイカーで振ると泡立つのは酵素が生きてるからだそう。

あの濃い緑色も有用成分を絞り出した色なんですね。

ただ、飲み方では注意が必要です。酵素が生きている分、お湯割はできません。

先程もお伝えしたように酵素は熱に弱いのと、お湯を注ぐとタンパク質が熱で固まり溶けずに沈殿してしまいます。

まるで酵素ドリンクのような青汁です。

というわけで、お料理で使う際もお湯や熱を加えないようにしてくださいね。

どんな方におすすめなの?

リッチグリーンは、酵素が生きている分、美容に良いとされるポリフェノール・鉄分・葉酸も含まれています。

最近の研究では、美肌にかかせない【コラーゲンの生成を助ける効果】や、シミの原因【メラニンの合成を阻害する効果】も明らかになっています。

野菜不足や偏食で青汁の栄養を補うのはもちろん、酵素パワーを一緒に摂れるのは女性に特におすすめの青汁といえますね。

酵素ドリンクも気になるけど、青汁も気になる…そんな女性にピッタリなのがリッチグリーンだと思います。

気になる方は公式サイトでチェックしてみてくださいね。

矢印リッチグリーンの公式ページを見てみる

リッチグリーン生エキス青汁の詳細

項目 内容
商品名 リッチグリーン生エキス青汁
販売元 ケンプリア
販売価格 4,104円税込
容量 30包入り
1回あたりのコスト 約136円
お試し トライアルセット1,296円税込
※期間限定500円キャンペーン中
原材料 大麦若葉、デキストリン
The following two tabs change content below.
宮崎ゆき

宮崎ゆき

一人暮らしをキッカケに野菜不足に陥って肌荒れや体調不良を経験。それ以来、手軽に野菜の栄養を補える青汁に興味を持ち、現在は青汁サーチサイトの助手を担当。