コンビニで青汁を買える時代がやって来たみたいです。

セブンの九州産野菜11種の青汁

先日、知人からセブンイレブンで販売されていると言う「九州産野菜11種の青汁」をプレゼントしてもらいました。

ドラッグストアで青汁が売られている事は知っていましたが、コンビニでも青汁が買えるだなんて正直驚いてしまいましたが、その値段にも驚愕。

なんと、20包入りで税込407円と格安の青汁なんです。

そんなセブン&アイグループと九州薬品工業が共同開発しているコンビニで買える青汁「九州産野菜11種の青汁」を試してみましたので、口コミを紹介します。

1包あたり約20円。安すぎるコンビニ青汁の理由は?

販売価格はネットで調べてみたところ税込みで407円。

セブンの九州産野菜11種の青汁

内容量は20包入りとなっているので、なんとセブンイレブン(コンビニ)で買える青汁は、1包あたり約20円で購入出来てしまう格安の青汁です。

なんでこんなにも安いのか?と逆に不安になってしまうくらいです。

 

安く売られている青汁の大半の理由は、

  • 国内産の野菜を使っていない事
  • 添加物がたくさん入っている
  • 製造工場が海外
  • 栄養が少ない

等があるのですが、こちらの九州産野菜11種の青汁はどうなのか?と。

セブンの九州産野菜11種

パッケージに書かれていた「お問い合わせ先」がセブンイレブンではなく、九州薬品工業株式会社になっていたことにも少々戸惑いましたが、一応問い合わせてみました。

  • 原材料の野菜は国産か?
  • その他の原材料は外国産はないか?
  • 製造記号のSSKはどこ?国外の工場もあるか?

等を確認してみたのです。

1つめの原材料については全て九州産の野菜で、その他の原料にも外国産はないそうです。これは安心。

製造所固有記号のSSKはどこにあるのか?と聞いてみると、九州の佐賀県にあるそうです。工場も国内であれば安心して飲むことが出来ますね。

セブンの九州産野菜11種の添加物

ついでに添加物は何かはいっていますか?と確認すると、環状オリゴ層、トレハロースが添加物になるとのことでした。
完全無添加の青汁を求める方はご注意を。

 

安い理由を考えてみた!1包あたりの内容量の少なさも関係がある。

問い合わせをした後に、個人的にも安く売られている理由が一つ見つかりました。

それは、九州産野菜11種の青汁は1包あたりの内容量が「3g」となっており、少々「グラム数」が少ない点があります。

例えば最近飲ませていただいたサンスターの健康道場「粉末青汁」の場合には、1包あたりの内容量が「10g」となっており、この九州産野菜11種の青汁の「3倍以上の量」がはいっています。

内容量が少ない分、お安くなっているという可能性はあるわけですね。

とは言え、栄養成分が十分入っていて美味しければ、3gでもなんの問題もありませんが。ということで、飲んでみた感想を紹介していきます。

 

九州産野菜11種の青汁の味はすっきりと飲みやすい印象

では、セブンの九州産野菜11種の青汁を飲んでみた感想を紹介します。

セブンの九州産野菜11種の青汁

パッケージにも「すっきりとした飲みやすい青汁です」と書かれている通りの味わいなのか、楽しみです。

九州産野菜11種の青汁

九州産野菜11種の青汁のパッケージ上部に開け口があります。

開封後はパッケージを横置きにしておけば取り出しやすいケースになります。

九州産野菜11種の青汁20包入り

20包はいっています。1袋あたり3gになります。

九州産野菜11種の青汁

銀色のパッケージはいたってシンプル。余計な事は書いてありません。

九州産野菜11種の青汁

各袋に飲み方の目安が書かれているのは配慮を感じます。

九州産野菜11種の青汁3g

裏側には内容量3gの記載がありました。

九州産野菜11種の青汁の粉末

中身をシェイカーに出してみました。青汁独特の香りなども少なく、さらさらとした印象。

※シェイカーは別売です。

九州産野菜11種の青汁の水割り

水と氷をいれて、シェイク。

割とすんなり水に溶けていったように感じます。

九州産野菜11種の青汁の水割りの飲み終わり

グイッと一気飲みをしてみましたが、粉はそれほど残っていないところを見ると、溶けやすい粉末になっていると思います。

一口飲んでみて感じたのは、「マズイ!」という青汁のイメージが全くなく、普通にスッキリと飲める青汁です。

抜群に美味しいか?甘みはあるか?と言われればそうでもありませんが、この価格、飲みやすさからしたら満足できる味わいなので、失敗した!とは思わないと思います。

青汁になれている人からすると、「青汁を飲んだ!」という気分にはなれないくらいの味・薄さだったので、脂っこい食べものを食べた後に、ちょっとスッキリしたいから飲む!くらいの気持ちで私は続けたいと思っています。

九州産野菜11種の青汁のヨーグルト割り

我が家にヨーグルトが余っていたので、ヨーグルトに混ぜて頂いてみました。

これまた普通に美味しくいただけます。ヨーグルトを朝にいただく際に、野菜も一緒に摂っている感覚でいただけますから楽でいいですね。

 

コンビニの青汁(九州産野菜11種の青汁)のまとめと満足度

九州産野菜11種の青汁

コンビニで買える青汁の第一発目として飲んでみた青汁としては好印象でした。

価格的にも味わい的にも「続けやすい青汁」になっていると感じますので、お勧めです。

添加物は数種類入っているので無添加で安心して飲みたいという方にはお勧めは出来ませんが、国産、しかも九州産の野菜しか使っていない青汁になっていますので、野菜の産地を気にされる方にも安心。

販売価格自体が非常に安いモデルになっていますが、今回の20包入りの他にも50包入りのもの(999円税込み)もありますので1ヶ月間しっかりと飲みたい方は、こちらを買われた方が良いのかもしれません。

 

ちなみにですが、栄養価の部分で言うと、先日紹介したサンスターの粉末青汁と比較すると以下のような違いがあります。

九州産野菜11種の青汁の栄養価

九州産野菜11種の青汁の栄養価がこちらで、

栄養成分

こちらがサンスターの粉末青汁になるのですが、例えば必須ミネラルの一つでもあるカリウムで見ると約7.5倍、ビタミンKは6倍も入っているなど、ちょっと栄養価自体の差に開きがあるのが気になります。

その差は毎日積み重ねていくと大きく変わってくると思いますので、青汁を日々の健康の為に飲まれる!という方であれば、ぜひこの栄養成分についてチェックしてみてください。

 

以上、コンビニで買える青汁「九州産野菜11種の青汁」の口コミでした。

 

 

The following two tabs change content below.
青汁サーチ管理人:タクヤ

青汁サーチ管理人:タクヤ

約30種類もの青汁を試して「本当に美味しい青汁」を徹底調査した30代の男。元気が出なくて「栄養ドリンク漬け」になりかけた体を救ってくれた青汁のコトを、本気で愛しています!