青汁を毎日飲む方にとって欠かせないアイテムといえば「シェーカー」です。

コップに入れてスプーンやマドラーでかき混ぜていただくのも悪くはありませんが、やっぱり青汁は「シェーカー」を使った方が粉っぽさが消えて、飲みやすくて美味しい青汁に仕上がります。

【シェーカーを使うメリット】

  1. 青汁が粉っぽくなくなる
  2. 青汁を混ぜる時間を短縮できる
  3. シェイカー以外に洗う物がない
  4. 持ち歩くことも多少可能
  5. 青汁が美味しくなる

青汁のシェーカー

青汁サーチ管理人:タクヤ
実は私も最初の内はシェーカーはいらないのかも・・・と思っていたところがあったんですが、実際には現在シェーカーを使わずに青汁を飲むことはありません。それくらい青汁を楽しむ為にはシェーカーが必要だと思っています。

助手:ゆきりん
私もシェーカー派です!というか、シェーカーを使わないとちゃんと混ざらない部分もあるし、楽だから、絶対にシェーカーを使う事はおすすめですよ!

と言う事で、そんな青汁を楽しむ生活には欠かせない「シェーカー」について紹介します。

青汁用のシェーカーは100円のもので十分です

青汁のシェーカー

私は過去に購入した青汁についてきた、ブランド名も何も書かれていない青汁用シェーカーをメインで使っています。

amazonや楽天市場にて「青汁 シェーカー」と検索をしてみると、送料は別途必要になる場合が多いものの、数百円で購入することができるシェーカーがいくつか販売されています。

正直言って、どのシェーカーを購入されても大きな違いはないので、一番お値打ちな商品を選ばれると良いかと思いますが、最もお値打ちに購入できるのは100円ショップです。

100円ショップで販売されているシェーカーであれば、送料もかからずに購入することが出来るので、100円+消費税のみ。

ものによってはメモリがついていないシェーカーも存在すると思うので、ここだけは注意して選んでいただければと思いますが、数百円も出す必要はありませんから100円ショップを利用してシェーカーは手に入れましょう。

※いちいち計量カップを使用して水の量を測ったりするのは手間になるので、メモリ付を選びましょう

シェーカー付きの青汁を購入する方法もあります

極の青汁のシェーカー

さて、そんな青汁用のシェーカーですが、実は購入する青汁によっては最初からついている商品も結構あります。

など。

極の青汁の シェーカー

特におすすめしたいのは「極の青汁」についているシェーカーでして、メモリが1杯分、2杯分と非常にわかりやすい表示になっているんです。

蓋も頑丈にできているので、シェークしているときに青汁が漏れてくる心配も皆無。

もし、これから青汁生活を始めようとしていて、シェーカー付きの青汁が欲しいと思われているようでしたら、こちらの極みの青汁を選ばれてみるのもおすすめかと思います。

以下の極の青汁の口コミを参考にしてみてください。

【口コミ】極の青汁を試してから2年。再び購入して徹底レビューします。

まとめ

青汁用のシェーカーはわざわざ購入する必要もないように思うかもしれませんが、実は一つ持っておくと洗い物も少なくなりますし、粉っぽさも消えるので大変便利。

もしまだお持ちでないようでしたら、一つ購入してみてはいかがでしょうか?

なお、プロテインを飲むような大きめのシェーカーですと、青汁は飲みにくくなりますので、小さめのシェーカーを選ばれることをおすすめします。

 

The following two tabs change content below.
青汁サーチ管理人:タクヤ

青汁サーチ管理人:タクヤ

約30種類もの青汁を試して「本当に美味しい青汁」を徹底調査した30代の男。元気が出なくて「栄養ドリンク漬け」になりかけた体を救ってくれた青汁のコトを、本気で愛しています!