青汁を約30種類試してきたタクヤです。

今日は、青汁と酵素を組み合わせて作られた「ホコニコのこだわり酵素青汁」を紹介します。

  • 青汁と一緒に生酵素を体に取り入れたい
  • 139種類の植物発酵エキスを配合した栄養バランスのとれた青汁が飲みたい
  • とにかく美味しくて飲みやすい青汁を飲みたい
  • 大麦若葉・ケール・明日葉・桑の葉など、複数の青菜の栄養を1杯でとりたい

そんなアナタにお勧めしたいのが、「ホコニコのこだわり酵素青汁」。

ホコニコのこだわり酵素青汁

(ホコニコのこだわり酵素青汁のパッケージ写真)

今回、そんなホコニコの「こだわり酵素青汁」を一箱モニターさせていただきましたので、飲んでみた感想をお伝えします。

4種類もの青菜(大麦若葉・ケール・明日葉・桑の葉)を組み合わせているにも関わらず、すっきりとして美味しい青汁なので、飲み続けても飽きない味わいとなっていましたよ。

ホコニコの「こだわり酵素青汁」の特徴は、生酵素と4種類の青汁にあり!

まず最初に他の青汁との違いとして紹介するのは、生酵素(139種類の植物発酵エキス+多穀麹)が入っているところかと思います。

ホコニコのこだわり酵素青汁の139種類の食物発酵エキス

(139種類の植物発酵エキスを配合)

酵素が足りなくなってしまった体は、太ってしまったり、病気がちになってしまったりと悪いことがたくさん起こると言われています。
そんな体に生酵素を摂取することで、体の中で悪さをしている活発な酵素と戦ってくれるようになります。

また、生にこだわっているのは酵素は熱に弱い性質があり、約50℃の熱が加わってしまうと壊れていってしまうのです。

多穀麹

(多穀麹は生きたままの生酵素)

多穀麹は、あわ、ひえ、きび、タカキビ、大麦、紫黒米、米の7種類の穀物をブレンドし、こちらを麹菌で発酵させています。

多穀麹の期待できる機能性は

  • 便通改善
  • 消化・吸収改善
  • 脂肪蓄積抑制

実は私は普段から酵素を意識して、生の野菜や果物をグリームスムージーにして飲むようにしていますが、このホコニコのこだわり酵素青汁を飲めば、青汁にプラスして酵素の働きを感じることができるので一石二鳥となっています。

なお、体内酵素は年齢とともに減少してしまいますので、飲んでおいて損はありません。

発酵食品には、麹菌をはじめとした微生物によって腸内環境を整える働きが期待できますので、特に食生活が乱れがちな方にはお勧めです。

大麦若葉をメインに、4種類の青汁を配合

続いて特徴として紹介するのは、
大麦若葉を主原料として、明日葉、桑の葉、ケールも配合している点です。

大麦若葉

(青汁でよく使われる大麦若葉)

他の青汁をたくさん試してきているのでわかりますが、
多くても2種類の青菜をベースにするところが多い中、こちらのホコニコのこだわり酵素青汁では、4種類も配合してしまっているのです。

これによりバランスの取れた栄養をとることが可能となります。

矢印 ホコニコのこだわり酵素青汁公式サイトを見てみる

ホコニコのこだわり酵素青汁を飲んでみた感想

それでは、ホコニコのこだわり酵素青汁を飲んでみた感想を紹介していきます。

ホコニコのこだわり酵素青汁の箱

(配達時の箱)

写真のように白い外箱に入って届きます。

ホコニコのロゴが可愛らしくていいですね。
同梱物は、

  • ホコニコのこだわり酵素青汁
  • 酵素青汁の秘密BOOK
  • ホコニコ通信
  • 挨拶状
  • アンケートハガキ

となっています。

ホコニコのこだわり酵素青汁

(ホコニコのこだわり酵素青汁の箱)

実際のホコニコのこだわり酵素青汁がこちら。

野菜と果物のイラストが入って綺麗なパッケージです。

ホコニコのこだわり酵素青汁1箱30包

(1箱30包)

一箱で30包入っていますので、約一ヶ月間飲むことができます。

飲み方

(お召し上がり方の例)

パッケージの裏側には、ホコニコのこだわり酵素青汁の飲み方が載っています。

同梱されていた酵素青汁の秘密BOOKの中には、他にも美味しい飲み方が書かれていますので、
自分にあった飲み方を見つけるのもアリだと思います。

基本的には、100~150mlの水や牛乳等と割って飲むのが良さそうです。
スプーンでかき混ぜるだけでも溶けていきますので、シェイカーも必要ないと思います。

こだわり酵素青汁の成分や原材料

ホコニコのこだわり酵素青汁の原材料

(原材料や内容量)

原材料として最も多く配合されているのは大麦若葉粉末。

黒糖が入っていることもあり、味わいには甘みもあって、バランスが良いです。

ホコニコのこだわり酵素青汁の栄養成分表

(栄養成分表)

栄養成分表を見てみると、ほんのちょっとですが他の青汁よりはカロリーが多くなっているように感じます。

と言っても、青汁を飲んで太ることはないかと思います。

30包が並んでいる様子

開封したところがこちら。

30包がずらっと並んでいる感じが美しいですね。

ホコニコのこだわり酵素青汁

(持ち運びやすい1包タイプ)

1包あたり3g青汁の粉末が入っています。

持ち運びやすいサイズになっていますので、会社のお昼にでも青汁を楽しむことができます。
1包ずつに賞味期限が刻印されているのも安心です。

こだわり酵素青汁の味は美味しいの?飲んでみた感想

ホコニコのこだわり酵素青汁の水割り

(こだわりの酵素青汁の水割り)

早速試してみたのは水割りです。

青汁の粉末を手持ちのシェイカーに入れて、お水を150mlを注ぎます。
軽くシェイカーを振っただけでも、溶けてくれました。
※通常はシェイカーは付いていませんので、スプーンでかき混ぜてください。

青臭さや苦味は飲んでいて全く感じません。
ケールが入っていると癖が強かったりもするのですが、こちらは非常に飲みやすい青汁となっていたように感じます。

ホコニコのこだわり酵素青汁の水割りを飲み干した後

(飲み終わった後のシェイカー)

飲み終わった後のシェイカーを見てもらってもわかりますが、粉はほとんど残っていません。

水だけでも美味しく飲める青汁は、老若男女問わずオススメと言えるかと思います。

飲み方:フルーツジュースで割ってみたら美味しかった

ホコニコのこだわり酵素青汁の飲み方

続いて飲んでみたのは、酵素青汁の秘密ブックに書かれていたフルーツジュースと割る飲み方です。

ホコニコのこだわり酵素青汁リンゴジュース割り
冷蔵庫にリンゴジュースが入っていたので同じく150mlを入れて割って飲んでみましたが、これまた大変美味しい。

甘みが若干渋くなって、普通にリンゴジュースを飲むよりも個人的にはこっちの方が美味しいと思えるくらいです。グリーンスムージーに似ている味わいになりますね。

他の飲み方としては、温かい緑茶を入れて飲んでみたり、お味噌汁に入れて飲んでみるのも美味しいようです。

飲み方:ハイボールに入れてみたらイマイチ

焼酎に入れても美味しくなると書かれていたので、普段から飲んでいるハイボールにホコニコのこだわり酵素青汁を1包入れて飲んでみました。

が、残念ながらこれはおいしくなりませんでした。

普通にハイボールを飲んだ方が美味しいかったので、ホコニコのこだわり酵素青汁とお酒は別で楽しむ方が個人的にはいいと思います。

価格は安いの?最安値で購入する方法は?

ホコニコのこだわり酵素青汁

公式サイトの初回限定価格を見ると、驚きの1800円+送料込み。

定期購入コースとなるので、二ヶ月目以降も続けないといけないと思いきや、
継続回数の縛りなども全くないシステムになっているので、
一回で終了することもできてしまいます。

仮に一ヶ月に二箱のコースを選ぶと、
5,900円+送料無料となっていますので、これまたお買い得!

初回価格 2か月目以降
毎月1箱コース 1,800円(約63%オフ) 3,200円(約33%オフ)
毎月2箱コース 5,900円(約39%オフ) 5,900円(約39%オフ)

実際に商品が気に入って続けていこうと思った時にも、2か月目以降の価格を見て頂いてもわかる通り、一杯あたりの価格で見れば100円ちょっとになりますので、比較的安価に続けていけるかと思います。

アマゾンや楽天市場、店頭でも販売していない青汁になっていますので、購入の際には公式サイトをご覧になってみてください。

飲んでみて、おすすめしたいと思った人は?

オススメしたい人

(こだわり酵素青汁をお勧めしたい人)

ホコニコのこだわり酵素青汁をお勧めしたい人は、上の写真の通りですが、実際に私が飲んでみた感じとしては「青汁初心者」の方に特にお勧めしたい青汁になっていたと思います。

栄養価の高い大麦若葉、ケール、明日葉、桑の葉を一度に摂取できる青汁は中々ありませんし、それでいて生の酵素まで摂る事ができて、さらに甘みもあるんですから試してみて損はないと思いますよ。

矢印 ホコニコのこだわり酵素青汁公式サイトを見てみる

※個人の感想であり、感じ方には個人差があります。

 

The following two tabs change content below.
青汁サーチ管理人:タクヤ

青汁サーチ管理人:タクヤ

約30種類もの青汁を試して「本当に美味しい青汁」を徹底調査した30代の男。元気が出なくて「栄養ドリンク漬け」になりかけた体を救ってくれた青汁のコトを、本気で愛しています!