さぁー、青汁でも飲んで日頃の野菜不足を補ってみようかなーと思って、インターネットを使って「現在販売されている青汁」を検索してみると、数十種類の青汁が出てきてしまいませんか?

青汁と野菜

私のように数十種類の青汁を飲んだことがある人であれば、美味しさであったり、お値段などからオススメの青汁を直ぐに購入することが出来ますが、

初めて青汁を飲んでみようと思っている「青汁初心者」からすると、どの青汁を選んだらよいのかわからないかと思います。

そこで、こちらのページでは初めての方でも失敗しない青汁の選び方、選ぶ基準などを3つのポイントに絞って紹介していきたいと思います。

助手:ゆきりん
そもそも何で30種類も青汁を飲んだんですか?笑

青汁サーチ管理人:タクヤ
もっともオススメの青汁を当サイトをご覧になって下さる方に伝えるためだよ。やっぱり自分で飲んでみないとわからないからね。

青汁の選び方は比較から始まる!

一口に青汁といってもメーカーによって原料も違えば、
粉末状になっていて水などに溶かすタイプもあれば、
粒タイプのものもあったりもしますので、
まずは「どんな種類の青汁が現在販売されているか?」を
比較する事が大事です。

そして、もっとも大切なのが、
青汁に対して自分が何を求めているのか
はっきりさせる事です。

効果・効能については薬事法の兼ね合いで出来ませんが、
便秘の解消を青汁を飲む目的にされるのであれば、
食物繊維を多く含んだ青汁が良いですし、
ダイエット目的であれば、燃焼系成分のカルニチンが配合された青汁や
ぽっこりやむくみ対策をキャッチコピーにしている
カリウムをたっぷりと含んだ「ふるさと青汁」なども良いでしょう。

ふるさと青汁のパッケージ

自分の求めているものがはっきりしていないと、
どの青汁を選べばよいかに更に迷ってしまう原因になってしますから
どの青汁を選ぼうがと悩む前に、
飲む目的を目的を決めておく事が重要です。

 

青汁の選び方1:無農薬の青汁を選ぶ!

大原則といってはなんですが、
青汁を選ばれる際に気にかけておきたいものとして
やはり無農薬、有機栽培の野菜をつかっているものがオススメですのです。

また、防腐剤等の添加物ができるだけ
はいっていないものを選ぶのもポイントになります。

せっかく野菜の栄養をたっぷりと吸収しようとしているのに、
その野菜自体が薬品まみれであった場合には
普通に考えて良くありませんからね。

 

青汁の選び方2:1回分の栄養成分

現在売られている青汁は、
粉末タイプで水に溶かすというものが、一般的な青汁になります。

ところが、その1本分の栄養成分は
販売されている青汁を比較してみるとわかりますが、
意外と栄養成分も異なっています。

自分の求める栄養が沢山入っている
青汁を選ぶことによって、
いち早く効果を実感できるようになると思いますから、

少なくとも、
気になる青汁3つを比較してみることをお勧めいたします。

例えば、ダイエットに効果的かも!と思った青汁を3種類比較してみて、
1つの青汁にはカリウムがたっぷりと入っているのに
他のものにははいっていなければ、
カリウム入りの青汁を選ぶ・・・といったように
比較検討することで、
自分が選ぶべき青汁を見出すことができるようになります。

 

青汁の選び方3:ライフスタイルに合わせる

最後は青汁を飲む時間、
ライフスタイルに合わせて選ぶと言うことです。

 

たとえばずっと家にいらっしゃる方なら、
シェーカーもいつでも使えますので、
粉末タイプのものでもなんでもよいのですが、
職場や外出先で飲まれたい方は、
粉末タイプでもシェーカー要らずでも美味しく飲めるものを選んだり、

固形の粒タイプの青汁を選ばれるのが良いといった感じです。

 

 

青汁の選び方のまとめ

というわけで、青汁の選び方を簡単ではありますが、お伝えさせていただきました。

青汁のイメージ

あとは売れ筋商品、青汁の人気商品から選ばれると
商品に対してのサポートや会社の信頼性などの間違いが少ないのでオススメ
ではあります。
売れている青汁には、売れている理由が必ずありますからね。

これから青汁を始めようと思われている方の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
青汁サーチ管理人:タクヤ

青汁サーチ管理人:タクヤ

約30種類もの青汁を試して「本当に美味しい青汁」を徹底調査した30代の男。元気が出なくて「栄養ドリンク漬け」になりかけた体を救ってくれた青汁のコトを、本気で愛しています!